ハイチ産カカオのチョコレート新発売!


中米カリブ海の島国ハイチ共和国のカカオ豆の取扱いを始めました。

ハイチの国土は四国よりも少し大きく、人口は約1000万人ほど、コーヒー豆やカカオ豆・バナナが主な輸出作物で、国土のほとんどが山のため緑とキレイなビーチの青が美しい国です。


日本人の私達がハイチの名前に最も聞き覚えのある2010年ハイチ大地震では国民の3%にもあたる約10万人もの犠牲者が生じ、最近では2016年11月にハリケーンによって大規模な災害に見舞われるなど、元々貧しい国でしたが現在も非常に困難な状況にあります。

カカオの産地も同様で、木々はなぎ倒され家屋の屋根や外壁が飛散するなどして日々の生活もままならず、特に被害が酷い南部では元の水準に戻るまで数年から十年もの時間が必要ではないかと言われています。

そのような状況でも幾分被害が少なかった北部からのカカオ豆を日本の私達が輸入することで少しでも支援につながるようにとの思いで取引が行われています。


カカオ豆は2013年に世界銀行の支援によって誕生した現地法人PISAが生産しています。

特に北米では高い人気があり、世界的で最も権威のあるチョコレート品評会「International Cacao Award 2016」で同カカオ豆を使用したカナダのブランドが金賞を受賞しています。

日本でもハイチ産カカオを使用したブランドが増えており、このような状況のなか当店でも扱うことを決めました。


カカオ70%ブラックチョコレートとカカオ65%ミルクチョコレートを販売しておりますので、各商品の詳細はぜひ以下のShopページにてご覧ください。

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


静岡の無添加チョコレート専門店 Conche

カカオ豆から作る身体に優しい無添加チョコレート。 静岡初の“Bean to Bar”専門店です。