『よこすか・しろ』ブロンドチョコレート発売


自家製ホワイトチョコレートに、サトウキビの旨みが詰まった地元静岡産のお砂糖《よこすか・しろ》を組み合わせたブロンドチョコレートを発売しました!

キャラメルのような色でミルクと砂糖の甘みと風味が優しく香るチョコレートです。



遠州横須賀で江戸時代から200年の歴史を持つ砂糖

『よこすか・しろ』

世界におけるサトウキビ商用栽培の最北限はこの遠州横須賀の《よこすか・しろ》です。

栽培されるサトウキビは四国土佐が由来の竹糖[シネンセ種(S.sinence)]といって沖縄・鹿児島地域の品種(オフィシナルム種)とは異なります。

《よこすか・しろ》は高級和砂糖である「和三盆」の原料糖である「白下糖」といい、サトウキビの搾り汁から丁寧に灰汁を取り除き結晶化する伝統の製糖技術を手間暇かけて手作業で製造しています。


大正まで盛んだった静岡(駿河・遠州)の砂糖作りでしたが、昭和30年代に安価な輸入精製糖が手に入るようになると重労働で過酷な製糖は衰退していきました。

失われつつあった静岡の製糖技術でしたが、平成元年に町づくり事業によって復活し今では『よこすかしろ保存会(静岡県掛川市大須賀町)』が引き継ぎいで毎年多くはない量ながらも砂糖作りが行われています。


商品は店頭および、Webショップからお求めいただけます。
⬇︎

静岡の無添加チョコレート専門店 Conche

カカオ豆から作る身体に優しい無添加チョコレート。 静岡初の“Bean to Bar”専門店です。