「Food Labo(静岡県立大学)」コラボ商品

Food Labo」と「佐々木製茶」とのコラボ商品本日発売

2019年9月5日(木)13時より数量限定でコラボ商品を販売いたします。

価格:400円(税込)

場所:Conche店頭およびウェブにて

内容量:12g×2枚

原材料:ココアバター(マレーシア産),粗糖(国産),全粉乳(国産),カカオ(ガーナ産フェアトレード豆使用),抹茶(静岡産),緑茶(静岡産)


<静岡新聞社・毎日新聞記者さんに取材いただきました。>



・Food Laboについて (Instagram)

静岡県立大学 食品栄養科学部の公式サークルFood Laboは地元静岡の企業コラボなどの商品開発や小学生向けイベントなどでの食品科学実験、サイエンスカフェなど学生たちの手で食の面白さを発信しています。

今回当店では静岡県立大学を象徴する『レンガと芝生』をイメージしたチョコレートを作りたいとご相談をいただきました。


・オリジナルモールドの制作

実際のレンガのサイズを計測して3Dプリンターで作成した縮小サイズの模型をご用意いただきチョコレート型を制作。同様に芝生用の型も制作しました。


・原料の選定

レンガと芝生というテーマから佐々木製茶様へ素材のご相談を行いました。

様々な原料をご用意いただき試作を重ねた上に使用することになった素材は「抹茶」「緑茶」です。

芝生の葉っぱを表現できるように緑茶の乾燥チップや緑茶パウダーを使用しました。

レンガにはカカオニブを使用しています。


・こだわりポイント

レンガと芝生を見た目だけでなく食べながらもイメージできるような食感(?!)を表現しました。

レンガは本来の色味により近づけるためにミルクチョコレートの配合を調整し大きめのカカオニブを混ぜ込むことで、まるでレンガを食べているようなザクザクとした食感を与えました。

芝生はベタッとした単純な色味にならないように原料で砂や葉っぱを表現し、食感としては砂利や草を食べるイメージのサクサクとした噛みごたえを与えました。


・パッケージについて

今回パッケージに関しては全てサークル内の学生さんたちでデザインを検討・作成いただきました。

商品自体の元々の企画が夏休み高校生向けのイベントに参加してくれた方々や協力してくれた先生方にプレゼントしたい、という経緯があり県大のイメージと感謝を表現した可愛らしいパッケージに仕上がりました。

静岡の無添加チョコレート専門店 Conche

カカオ豆から作る身体に優しい無添加チョコレート。 静岡初の“Bean to Bar”専門店です。